新着情報

新着情報

2016.10.31

【月形】 9月・10月職員研修

しばらく新着記事の更新ができなかったので、たくさん記事があります。<m(__)m>
久々に記事をアップしますね(^○^)
その中で、まず…
9月と10月に行われた職員研修を紹介します。
~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~
9月は、感染症予防と言うことで、当苑看護師の渡部さんを講師に「ノロウイルス」に関する対応について学びました。
ノロウイルスは、子供から高齢者と幅広い年齢層で激しい嘔吐や下痢を症状とした急性胃腸炎を引き起こす、ウイルス性の感染症です。主に10月頃から流行が始まって12〜1月に多発をしますが、ここ最近では、年間を通して発生します。
ノロウイルスは、発症した人からまた別な人へと移ってしまうことなど、二次感染によって発生してしまうケースがとても多いことも特徴と言えます。
施設内で感染を拡大させてしまったら大変ですので、発生する時期を間もなく迎えますので、処理について、模擬訓練を通し、再度確認しました。
(かなり端折りましたが、処理の一連の流れです。)

IMG_5966IMG_5967IMG_5968IMG_5972
IMG_5980IMG_5990
IMG_5984IMG_5987IMG_5998IMG_6007
インターネットを見ると、ノロウイルスの予防方法や嘔吐した後の片付け方など、たくさん情報があります。自宅でもし下痢や嘔吐してしまったら、ノロウイルスを疑い、感染を拡大しない様に皆さんも気をつけましょう。
処理について、知りたいと言う方がおりましたら、当施設の職員にお気軽にお聞き下さい。簡単に説明をさせてもらいますよ。
~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~
10月は(株)クリニコの管理栄養士の佐々木梨恵様を講師に「とろみ」について勉強しました。
食事や水分を飲み込む時、普通は、食道を通り胃に入って行きますが、飲み込みが大変になってくると、特に水分が間違って気管に入ってしまうことがあり、その影響で、誤嚥性肺炎を引き起こしてしまうことが多々あります。
そんな時に水分にとろみをつけて誤嚥を防ぐことが大切です。
実際に、佐々木様の指導を受けながら実演をし、水、牛乳、炭酸飲料にとろみをつけ、試食をしました。
IMG_6075IMG_6076IMG_6077IMG_6078IMG_6080IMG_6086IMG_6087

現在でも、個々の利用者様の飲み込む状況を見極め、とろみを利用して、誤嚥起こさない様にケアを進めて行っておりますが、改めて、飲み込みについて、とろみについてお話を聞くことができ、とてもいい研修会になりました。
私たち職員でも、とろみをつけ、「不味い」ものは、利用者様でも「不味い」。そのようなことにならない様に、今回の研修会を通し、学んだことを生かし、誤嚥を防ぎ、おいしく食事や水分を摂ってもらうよう、心がけていきたいと思います。
(株)クリニコの管理栄養士の佐々木様、ありがとうございました。

2016.10.28

ホームページの復旧のお知らせ

10月6日~26日の間、機器の不具合により、ホームページの閲覧ができない状況でした。
たいへん申し訳ございません。
これからも月形緑苑、浦河緑苑共にいろいろ情報を発信していきますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。


【新着一覧へ戻る】

ページの先頭へ