新着情報

新着情報

2018.08.20

【浦河】腰痛予防講習会

DSCN7930 DSCN7931 DSCN7932 DSCN7933 DSCN7936 DSCN7937

8月16日 職員全体会議内で、看護・介護職員向けに腰痛予防の講習会を

リハ職員により行われました。事前に腰痛についてアンケートをとり、半数以上

は腰痛に悩まされていることがわかりました。ひごろの業務にいかに腰に負担

をかけずに介助できるか。

①ボディメカニクスの活用    ②作業環境の設定

ボディメカニクスとは・・・ 

・体の動きや力学の知識を活用した技術のこと。

・最小限のエネルギーで容易に動くことができる。

・介助者・利用者ともに負担を少なくすることができる。

ということとのこと。  これらのことを、短い時間ではありましたが写真の

とおり、実践を交えながら少しでも、腰痛とならいような介助方法の一つを

学ばせていただきました。

 

 


【新着一覧へ戻る】

ページの先頭へ