<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: img_alt in <b>/home/users/0/dankan2015/web/hokuryukai.com/wp-content/themes/keni80_wp_standard_all_20190730/template-parts/content-post.php</b> on line <b>36</b><br />

「リゼクリニックで顔の脱毛をしたいと思ってるけど効果はある?」、「リゼの顔脱毛は顔全体を施術してくれる?」

顔脱毛を検討している人の中には、口コミでも評判の高いリゼクリニックでの顔脱毛を考えている人も多いでしょう。

ここでは、リゼクリニックの顔脱毛の効果や脱毛範囲、他のクリニックとの比較などを紹介するので、参考にしてみてください。

リゼクリニックの顔脱毛について解説

リゼクリニックとは?

2010年3月に新宿で開院した医療脱毛専門のクリニックです。レーザー脱毛を行います。

レーザー脱毛とは、毛を再生する細胞をレーザーで破壊することにより毛を生えなくする脱毛方法です。レーザー脱毛は医療行為となるので、通常のエステサロン等では行えません。全国に店舗が複数あり、男性専門の脱毛クリニックであるメンズリゼも運営しています。

リゼクリニックの顔脱毛の範囲はどこからどこまで?

リゼクリニックの顔脱毛の範囲は、髪の毛部分、眉毛部分、まぶた、眼球周辺、唇、ほくろ以外の部分です。髪の毛や眉毛部分は、メラニン色素が強く、火傷の恐れがあるためレーザーを照射できません。まぶたや眼球周辺は網膜を破壊する可能性があるため照射できません。

顔脱毛の時はアイシールド(大きなゴーグルのようなもの)で光を遮ります。唇、ほくろについても、火傷の恐れがあるため、木べらや保護シール等で保護してから顔脱毛を行います。レーザー照射によってほくろが取れてしまうことがあるので、取りたくない場合は事前に相談すれば保護してもらえます。

リゼクリニックの顔脱毛のプランを紹介!

顔脱毛だけのプランと、全身脱毛のプラン含めた顔脱毛のプランがあります。どちらも5回セットで、期間は2年ほどです。平均すると半年に1度くらいクリニックに通うことになります。

顔脱毛1回にかかる所要時間はどのくらい?

洗顔の時間を除いて1回45分ほどです。完全予約制なので、待ち時間もほとんどありません。

顔脱毛の効果は何回くらいで実感できる?

体毛には毛周期というサイクルがあり、成長期・退行期・休止期があるので、成長期の体毛にタイミング良く脱毛を行わなければなりません。部位によっても周期に差があるので、効果が実感できる部位や時期にも個人差があります。

ただ、脱毛を繰り返すことで、自己処理が少なくなり、肌がつるつるになったという実感は比較的早く感じられます。

顔脱毛の前後に化粧はしていいの?

顔脱毛の施術前はクリニックのパウダールーム内で洗顔を行いますので、化粧して行っても大丈夫です。施術後も化粧をしてから帰ることができます。

ただ、レーザー照射後は紫外線の影響を受けやすくなっているので、紫外線対策をしっかりとしましょう。例えば、日焼け止めを塗ったり、日傘で日に当たらないように気をつけましょう。

リゼクリニックの顔脱毛の料金、範囲と他のクリニックの脱毛料金と範囲を比較

リゼクリニック、アリシアクリニック、湘南美容外科を徹底比較!

リゼクリニックと同じく医療脱毛を行っている、アリシアクリニック、湘南美容外科と比較してみましょう。

リゼクリニックには硬毛保証がある!

リゼクリニックには硬毛保証があります。レーザーを照射することで、逆に毛が濃くなってしまった場合、最大1年間無料で再照射をしてくれます。本当に効果があるか心配という方にはおすすめです。

眉毛、眉下も脱毛したいならアリシアクリニックがおすすめ!

眉毛や眉下、眉間の産毛が気になっているという方にはアリシアクリニックがおすすめです。眉毛周辺は眼への影響を懸念して、断られることが多い部位です。

ただ、アリシアクリニックでは眉毛の脱毛も施術してくれます。特に眉下を施術してくれるクリニックは少ないので、どうしても眉毛周辺を脱毛したい!という方はアリシアクリニックへ相談しましょう。このようなデリケートな部位も脱毛できるのが医療脱毛の魅力です。

安さで選ぶなら湘南美容外科!

湘南美容外科は、たくさんCMもしていますので、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。なんといっても安さが魅力です。顔脱毛6回コースで5万円ほどで、他のクリニックに比べて断然お手頃な価格設定です。

顔脱毛のリスクと顔脱毛するメリットについて

顔脱毛するなら毛嚢炎に注意!

顔脱毛のリスクとして一番に考えられるのは毛嚢炎です。

毛嚢炎とは、細菌感染によって皮膚の内側に膿がたまった状態になることです。レーザー照射によって肌のバリア機能が低下し、毛穴に細菌が入ると炎症しやすくなってしまいます。

顔は皮脂の分泌が多いので、他の部位よりも毛嚢炎になりやすいです。毛嚢炎になった場合、毛穴の周囲が赤くなり、痛みを感じることもあります。

どうすれば毛嚢炎にならないの?

まずは顔を清潔に保つことです。夏は暑く汗をかきやすいので、こまめに汗を拭き、顔を洗います。寝ている時も汗をかくので、朝起きてからシャワーを浴びてさっぱりするのも良いでしょう。

また、スキンケアもしっかりと行い、肌を乾燥させないようにしましょう。肌のバリア機能を回復させるには、乾燥は大敵です。化粧水や乳液で保湿しましょう。

それでも毛嚢炎になってしまったらどうすればいい?

顔脱毛をしたクリニックに相談しましょう。状態によっては、飲み薬や塗り薬を処方してもらえます。症状が軽い場合は自分で様子を見ても良いですが、無料で診察してくれるクリニックがほとんどですので、気軽に相談してみましょう。

顔脱毛にはメリットがたくさん!

顔を脱毛をする一番のメリットは、化粧ノリが良くなることです。化粧ノリだけでなく、化粧崩れもしにくくなります。また、肌のトーンも明るくなります。産毛は一本一本は細くて見えないくらいでも、密集していれば顔色が暗くなります。

脱毛することで肌が明るくなった、美肌になったと感じる人も多いです。更に、毛が生えない分、毛穴も引き締まります。毛穴自体が小さくなったと感じる人もいます。

脱毛前の自己処理の方法とアフターケアについて

脱毛前の自己処理はどうすればいい?

顔脱毛をする前は、どのクリニックでもシェービングするように指示があります。事前のシェービングは顔脱毛の効果にも影響します。毛が生えた状態では、毛穴にピンポイントにレーザーが照射できないので、効果が薄れてしまいます。

また、事前処理を忘れると、その部分の脱毛ができなかったり、追加料金を取られてしまうところもあります。施術前日までに必ず自己処理をしていきましょう。

自己処理の方法は、次の通りです。

まず、メイクを落とし、ぬるま湯等で毛穴を開きます。シェービングクリームを肌に塗り、毛流れに沿って剃っていきます。その時、同じ箇所を何度も剃るのはNGです。一度で剃りましょう。何度も剃ると、その部分のシェービングクリームが少なくなり、肌を傷つける原因になります。

シェービング後はぬるま湯で流し、すぐに保湿をしましょう。なるべく刺激の少ない敏感肌用の化粧水や乳液がおすすめです。

脱毛後のアフターケアは重要!

脱毛をした当日は、肌がデリケートな状態になっています。肌をゴシゴシこすったり、熱いお風呂に入るのはやめましょう。できればシャワーだけで済ませる方が良いです。シャワー後はすぐに保湿をしましょう。

クリニックによっては、専用の保湿化粧水等を取り扱っている場合もあります。脱毛した後は最低3日くらいは自己処理を控えましょう。

ほてりが続く場合の対処法は?

ほてりが続く場合は、冷やしたタオルや保冷剤をタオルに包んで、ほてる部位にあてましょう。2、3日続くようなら、脱毛を行ったクリニックか皮膚科を受診した方が良いでしょう。

まとめ

顔は皮膚が薄く、デリケートな部分が多いので、顔脱毛に興味があるけど不安に思う方も多いのではないでしょうか。少しでも不安がある方は医療機関のクリニックで施術を受けるのがおすすめです。事前の自己処理やアフターケアをしっかりと行い、クリニックから受ける注意事項を守れば、安全安心に顔脱毛ができます。

顔脱毛で、化粧ノリの良い、至近距離に自信が持てるお顔を目指しましょう。